「KAITO Append2種+初音ミク英語版 サンプル」をちょっとした感想(ネガ)

KAITO Appendの声を聞いてきました。
ミクの英語版もあったようですが、とりあえず、以下のリンクのやつを聞いてみたわけです。





ミクの英語版はとりあえず置いておいておきます。英語のイントネーションとかさっぱりというのもあので、今のことろ特にコメントはしません。

問題は、KAITO Appendのほうです。

MEIKOのAppendも視野にいれると、KAITOの出来栄えは気になるところです。
そして、サンプルを聞いたところ、サンプル以前の問題な気がします。

まず、声がかすれ気味というか、なんと表現しようかうまく説明できませんが、これならSofTalkに歌わせたほうがマシという気分。
音声合成としてのキモである音の繋がりもダメだし、声もかすれ気味、機械音とかそういう以前の問題です。

KAITOのデータをそのままデータコンバートしてたものじゃないかと思うくらいひどいです。
むしろ、そういうレベルだと信じたい。

きっと、次にサンプルがでるときは、おお!!ここまでよくなったのか!!
と、いわされる日が来て欲しいです。

コメントを残す