カレンダー

2011年7月
« 6月 8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

Vocaloid1用拡張ツール めーこといっしょ(仮名) LyricSupport(更新)とQuickSwitch(新規)を試してみた

配布サイトはこちら。
Vocaloid1用拡張ツール めーこといっしょ(仮名)
http://www.geocities.jp/hatsune_wave/vocaloid1.html

LyricSupport(7/30更新):歌詞の流し込みダイアログ拡張プラグイン
QuickSwitch(6/18新規):合成エンジンのバージョンを再起動なしで切り替えるプラグイン

LyricSupport
更新履歴をみると以下に対応したようです。
 流し込み時にくっつける文字種として「ぁぃぅぇぉゎァィゥェォヮ」を追加

そういえば、小文字をいれると文字が分割されるから小文字があるときは流し込みじゃなくてちゃんと1文字ずつ入れてたのを思い出しました。
さっそくプラグインをいれて、以下のような文字を流し込んでみました。


おお、ちゃんと入りました。
流し込みはもはや無くてはならないツールになっているので、こういう更新はとてもありがたいです。




QuickSwitch
READMEに改定ある目的は、「再起動なしで合成エンジンのバージョン切り替えを可能にします。」とのことです。
これ、たまに合成エンジンを変えるときにいちいちエディタを再起動しないといけないから面倒だなとおもっていたんですよね。
ためしたら、うまくいきました。

ちなみに合成エンジンは、以下の設定で1.1か1.0のどちらかを選択です。


ないしょの人さん、プラグインありがとうございます。

YouTubeに転載されていた動画のひとつが削除されるみたい

対象動画は、
 【MEIKO】 炉心融解 【VOCALOIDカバー曲】 修正版
です。

リンクはこちら。(7/31に削除するそうです)
http://www.youtube.com/watch?v=K-MqE8XUNqo

アップロード者のコメントで7/31に削除とのこと。
以下、アップロード者のコメントです。
「サードパーティより削除要請を受信しました。
 2011年07月31日(日本時間)を持って削除します。orz-?」

8万再生までいったのに消えちゃうなんて、ちょっと悲しい。
記念に画像残しておくことにしました。


アップロード者コメントの画像。


改めて聞くと、たしかに歌いまわしがうまくいっていない部分もあって、指摘コメントで耳が痛いところも多いです。
ですが、そのときの私のせい一杯がだせたと思っています。

にゃっぽんでも、いろいろな方にアドバイスもらったり、イラスト描いてもらえたりと振る換えると思い出がたくさん。
ニコニコ動画のほうは消えません。

Widows7 64bitにVOCALOID(MEIKO)をインストールする

Widows7 64bit環境にVOCLAOIDO MEIKOをインストールしたときのことを書きます。

困ったことは、Activationです。
Online ActivationのSelect the device to identify tshi PCの中が真っ白でなにも表示されませんでした。
これが私の環境だけなのかはわかりません。

普通は、ネットークとHDDの2つが表示されるはずです。
なぜか真っ白。

だめもとで、クリプトンのサポートページからアップデートファイルをダウンロード。

クリプトン | VOCALOID ENGINE製品サポート
http://www.crypton.co.jp/mp/do/support/prod?id=25220

かなり古いアップデータですが、以下のが最新ですね。
2005/06/16 Vocaloid Ver1.1.2 アップデータ

アップデータを適用したら、以下のようにHard Diskが表示されるようになりました。



あとは普通にActhivationすればいいです。

ちなみに、アップデータを適用して、VOCALOID Editorを起動して表示してもバージョン表記はかわらず。




コントロールパネルからプログラムと機能で確認したらバージョンはちゃんとかわっていました。


ちなみに、KAITOをあとでインストールして使う人は絶対に上記アップデートを適用しましょう。
エンジンをデフォルトの1.1から1.0にしたら上記アップデートを適用しないとEditorが起動できなくなります。

最後に
 安定性はいまいちなので、覚悟して使いましょう。

ブログのカウンターを変更

今まではFC2の無料カウンターを設置していました。
でも、時間帯によってはとても重くてなかなか表示されないこともあるので自分のサイトにカウンターを設置することにしました。

無料で公開されているcgiやPHPで作成されたものもあるのですが、せっかくWoredPressを使用しているので使えそうなpluginがないか探してみました。

Woredpress カウンターで探すと以下のようなプラグインがでてきました。
・Counterize II
 とても多くのブログで紹介されていましたが、私が求めているものとは違いました。
 Todayで表示される数が24時間っぽいです。
 ソースなせばいいのかもしれないですが、ログ解析もできるためソース量が結構あります。
 面倒になって投げました。

・WP SlimStat
 これは解析用だったのでカウンターじゃなかったです。
 とはいっても、ためしにいれてみました。
 botがいっぱい来ているのが良く分かるようになりました。
 というかほとんどbotしか着てない(><
 
 人間かもん!!

・WP SlimStat EX
 ログを解析するのが主ですが、カウンター表示もできるみたいなので入れてみました。
 ですがなぜか、カウンターが0のまま増えないので断念。
 ソース途中まで見ましたが面倒になって投げ捨てました。
 
・Count Per Day
 そこまでシンプルではないですが、求めるものに近い気がします。
 上に書いた3つは導入して2日たっているけどこれは、まだ1日たっていません。
 しばらく様子見です。
 ちなみに文字でカウンター表示です。軽いほうがいいので文字のまま使ってます。

 シンプルな内容ですがダッシュボード上に解析結果が表示されます。


Count Per Dayについて

Count per Day 本体
http://wordpress.org/extend/plugins/count-per-day/

日本語化のサイト
Count per Day 日本語化 | Sea Side Cross
http://juno.main.jp/blog/2011/03/22/count-per-day-ja/

ウィジットのところで、こんな感じに表示されるのでチェックすればいいです。
個別に細かく設定したい人は、そういう書き方が用意されているみたいですが、私はこの標準機能で十分だったので試していません。

SS「ロウきゅーぶ」紗季さんが昴さんの趣味を確認することになりました その2


SS「ロウきゅーぶ」紗季さんが昴さんの趣味を確認することになりました その1
 の続き。


長谷川さんがそっちの趣味じゃいか調査するためには、どうするべきかしら。

まず長谷川さんに男装した姿で自然と仲良くなることが必要。

作戦はこうね。
 1.長谷川さんが帰るところで自然に会う感じで声をかける。
 2.バスケ勝負と申し込む。
   長谷川さんは優しいので小学生からの勝負でも無碍にしないはず。
 3.もちろん、私では勝負にならないので、勝負に負ける。
   そこで、長谷川さんにバスケを教えて欲しいと頼む
 4.ここで長谷川さんがそういう趣味がなければ、忙しい長谷川さんは断るはず
   でも、優しい長谷川さんは少しなら教えると答える可能性もあり
   もし、教えてもらえる場合は、引き続き調査ね。
 5.教えてもらうときに、積極的に長谷川さんに触れてみる。
   これで長谷川さんの様子を見て判断。


完璧な作戦ね。
さっそく明日決行しようかしら。


まっててね、もっかん。
あなたの昴さんにそっちの趣味がないことを私がちゃんとしらべてあげるから。




翌日

男の子に見えるように髪をまとめたりするのは大変だったけど、これで大丈夫なはず。
あとは自然に長谷川さんに声をかけなきゃ。


「は、長谷川さん、今よろしいでしょうか?」

落ち着け私、自然に、自然に。

「あれ、偶然だね、紗季。」
と長谷川さんが答えてくれるのだけれど、私のことがバレている!?
なんで、完璧は変装のはずなのに。

とにかくごまかさないと。

「わ、、、私は紗季の従姉弟の男の子です。けっして紗季ではありません」
そう、従姉弟という設定ならバレないはず。
不意のトラブルにも動じない強い精神はPGをするには必要。

そう、私は冷静。

「あ、、、えっ、、、、ああ、そうなんだ。ごめんね、紗季に似ていたから勘違いしちゃった」

ふぅ、危ないところでした。なんとか長谷川さんの誤解は解けたみたい。
あとは、引き続き作戦を続行するのみ。


「長谷川さん、私とバスケで勝負してください。」

長谷川さんは少し悩んでから、笑顔で勝負を引き受けて下さった。
やはり長谷川さんは優しいです。

その笑顔でもっと話していたいですが、いえ、そういうことではなくて、勝負をする必要があります。
でも、たまにはこうやって二人で話すのもいいです。

そんなことを思っていたら長谷川さんが

「じゃあ、勝負はうちの庭でもいいかな。公園のリングが空いているかわからないし、あまり1on1で占有するのもほかの人に悪いからね」

と行ってくださって、長谷川さんの家に二人でお邪魔することになりました。
ごめんね、もっかん。

別にそういうことじゃないから、仕方なくだからね。




ロウきゅーぶに関する投稿SS