カレンダー

2012年3月
« 2月 4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【アニメ感想】アクエリオン EVOL 第12話「アクエリアの舞う空」

[nicolink videoid=”1332486778″]

ネタバレあり




ゼシカの能力が暴走っぽい感じの描写もあるし、どうなるんでしょうね。
うーむ、やはり明るいキャラが欝な感じになっていくのは、印象的。

ニコ動のコメントでは、ゼシカが本命ではみたいな発言もちらほらみえるし、さてはて、どんな関係になるんでしょうね。

個人的には3角関係でコメディっぽくいちゃらぶしてほしいけど、そんな雰囲気は今のところないな。





こっちはほのぼのだなーと思っていたけど、ちょっと悪さする人のせいで、ちょっと暗雲。
でも、この二人なら悪い方向にいかずに、すぐに軌道修正してくれるのではないかとおもってみたり。

あと、手が触れただけで、「これが合体・・?」みたいなのは、ちょっと受けてしまった。
反応がいちいち面白いな。

敵にするとつまらないが、味方でいると面白いやつだな。


俺の糞女ーとでてきたから、メインカップル2名のほうはまた、いろいろまざっかえされて大変だろうけど
予告を見た限りミコノとゼシカが一緒に乗ってたから、この辺がきっかけてイベント発生かな。

ゼシカがアクエリオンに乗ったまま暴走?
うーん、さてはて、どうなるのやら。


アクエリオンの真面目な笑いがもっと欲しい。


エンドカードでついてた
綺麗だろ、でも腐っているんだぜってコメントが一番面白かったかもしれない・・・

【アニメ感想】妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」

[nicolink videoid=”1332399024″]

ネタバレあり


今回もコーヒー飲めませんでしたね。
じらしじらし。


躊躇なく崩す!!
どSだな!!




「北京ダック!!」
可愛いね。
もう、北京ダック毎日たべさせてあげたい。
首輪がよく似合う。



うーむ、こういうコミカル?な演出は多いけど、感想を書くネタが乏しい気がする。
カルタ可愛いよ、カルタしか書けない。


でも、Cパー的には次で話が展開しそう?
ほんま、感想書きにくい話やでー

今回の演出はドSやね。

【アニメ感想】モーレツ宇宙海賊 第11話「閃光の彷徨者(ワンダラー)」

[nicolink videoid=”so17334834″]

ネタバレあり

ツイッターでは、ニコ生の視聴後のアンケートにて1のよかったが95%をしめてたことにふれていました。
元発言
モーレツ宇宙海賊11話のニコ生アンケート、1が95%でした すごい!
@AliceHD
Alisa.S

公式アカウント
わー!ありがとうございます。今日のオンエア12話ですからね★RT @: @ Black Holy ver.は、てっきり一回だけと思っていたので、とても嬉しいです(無論、初回限定版は予約済!)
@captainMARIKA
モーレツ宇宙海賊

監督さん
え、そうなの?! RT @ うれしいね★RT @: モーレツ宇宙海賊11話のニコ生アンケート、1が95%でした すごい!
@seitenhyohyo
佐藤竜雄




お姫様をご退場させての会話。

茉莉香の言い回しが変わっていた。
原作だと「あんなに思慮深い女の子が」がアニメだと
「あんなに頭のいい子が」になってた。

微妙な言い回しの違いだけど、アニメだとこっちの言い回しのほうが視聴者に理解されやすいと思ったのかな。
アニメのように音声で聞く場合、直感で理解できる言葉のほうがいいのかもしれないってことかな。

原作だと、ここで結構会話があって、幽霊船についたらグリューエルが自分を置いていけっていうだろうから、そのあたりをどうするのか。茉莉香が私の仕事よねーとかいう会話もあったり。
尺的に入らないですね。

あと、グリューエルが来た宇宙服は戦闘用のため、ライフルビーム一発くらいなら大丈夫らしい。
キャプテン・リリカが昔きていた宇宙服。



このあたりの展開は熱くなりますね。
戦闘じゃないけど、熱くなる展開が多くて本当にすごい。




しがみついているシーンとか、クーリエが「あ”あ”あ”あ”あ”あ”」みたいな声とか良すぎる。




「でた・・・」
本当に声優さんの演技がいい。演出もいい。すべていい!!。



王家の者が軍服を着る意味
すべての責任は軍服をきているものがとるということ。
これは原作には書いてないけど、グリュンヒルデを担いでここまでこさせたものは、すべての責任を押し付けるつもりだったということでしょうね。
そのため、グリューエルから「いいように使われたわね」という台詞がでたとの解釈をしています。

グリューエルとグリュンヒルデの会話ですが、アニメではカットされていましたが、グリュンヒルデより、砲門が開かれ、すでにお姉様の宇宙船を捉えている」という発言があります。




そのあたりは、この辺の表現に含まれているのでしょうね。会話はカットされていますが。
射線でわかりますが、グリュンヒルデ側が攻撃しても問題はないですが、弁天丸が攻撃すると宇宙船にダメージが行きます。
そういう状況であるということを原作でも会話しており、そういう背景があるとおもってアニメをみているとより楽しめます。

しらなくても楽しいですけどね。




「今は戦闘中です」ケインかっこよすぎる。
このあとの、バックで停めるときの船体の左舷をこすったり、船尾がダメージがない程度ぶつかった表現とかよかった。




この椅子からずりおちてるシーンとか、いちいち可愛いな。
このあたりの一連の流れは原作と変えてあるけど、これはこれでいいですね。

原作を改めて読み返していますが、原作だと「どうだ見てみろ、どこにも擦らなかったぜ」とケインがいっていますね。
ケインの神がかり的なテクニックはちょっと演出上、ちがったけど
これはこれで、ケインすごい!!と思えました。

だれも、これでケインへぼいなーとはおもわなったと思う。




グリューエルの好感度がうなぎのぼりです。
キマシタワーがどんどん高くなる~

投稿しました「【GUMI】ボカマス★ナイトフィーバー【替え歌】」

今回投稿した動画です。

[nicolink videoid=”sm17347238″]

ぼかます生をテーマに替え歌にしてみました。
超ローカルネタ。

恒例の映像でしようしたもの一覧

■使用したMME
・改変ディフュージョンフィルタ v0.4
・モーションブラーエフェクト Ver.2.0
・AutoLuminous Ver.2.0
 ライトとか、いろいろ光らせるため
・XDOF Ver.2.2
 カメラのピントみたいに、ピントがあっていないところをぼかします。
・SeriousShader.fx v0.2
 しはすいさんから、このシェーダを使っているとのコメントをもらったので使ってみました。
 「PostAdultShader.fx」とセットで使用しています。
 これは、モデルごとに割り当てが必要です。
 MMDを起動し直すと設定がなくなっているから、忘れずに毎回設定してます。
 設定が解除されるのは仕様なのだろうか。それとも、私だけ?
・PostAdultShader.fx v0.13
 ということでこちらをセットで使用。これはアクセサリで読み込むだけです。
・SSAO
 奥行きのある感じの質感?色調?な感じ?言葉でうまく説明できない。

■使用したモデル
・Lat式ミクぷちミク
・GUMIβ
・バケちは
・千早 ゴシックプリンセス
・五体合体グレートキサラギ
・DIVAっぽいMEIKO
・DIVA風ミク_ver.1.05α
・歌愛ユキ_n式ver1.03
・デフォ子(唄音ウタ)Ver.2.4a

■使用したアクセサリ類
・鉄塔ステージ ver.1.0
・イベントステージ ver.1.1
・天空セット(環境3.0)

■3DCG動画作成ツール
・MikuMikuDance Ver.7.39

■使用したモーション
・【MMD】DanceVideo ルカルカ★ナイトフィーバー【こずえ】
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7821565
 [nicolink videoid=”sm7821565″]



今回苦労したことは、エンコードするとものすごく汚くなるのでどうやって綺麗にするかでした。
1.5MBでエンコードしても、ものすごく汚かったです。

そのため、最初の方は、大人しめのステージにしてエンコードに優しくしてみたり
色々と試してみました。

結論としては、ビットレート1.5Mで色々試したけど納得できる画質にはなりませんでした。
ウィンドウを最大にしてみなければそこまでわからないですが、最後の方は、どうせローカルネタなんだから
多くの人がいるわけでもないからビットレート2Mにしちゃえ・・・

となってしましました。
何回もエンコードしたのは、勉強だと思っておくことにします。

何度も何度もエンコードしていたので、エンコードだけで10時間以上やってました。

aviutlの設定(MP4エンコードのためプラグイン使用)




H.264 Leverlは3.1のところを、今回はビットレート高めなので4.1にしてみました。
ビットレート1.5MBでH.264 Leverlは3.1だと、映像が汚すぎて話になりませんでした。
プリセットのロードはslowにしています。veryslowにすると一眠りできるくらい時間かかりました。
それでもそんなに映像は良くなかったこともあり、今回は、最後はslowでいいかと日和してしましした。

veryslowで数回やりましたが、さすがに試行するのに時間がかかり過ぎなので時間的にあきめました。
今回は3回エンコードする設定にしていたので、私のPCで1時間かかりました。




AQのモードをAutoVAQにしましたが、そんなに変化なかった気がします。





動きの予測は、Hadamard ESA(低速)という一番遅いやつを選択。少しでも画質を良くしようとチャレンジ。
サブピクセル動きを予測も11(Full RD)を選択。(一番いいやつ)

キーフレーム間隔の上限は600にしています。(60fpsの動画だったため)
fpsの10倍の値を入力するらしいです。

【アニメ感想】ブラック★ロックシューター 第8話「世界を超えて」

最新しか配信されていないためリンクはなしにしています。(過去動画は非公開となっているため)

ネタバレ有り


相変わらずの薬莢の量。
綺麗な映像でよく動きますよね。

ヨミが復活して、ほかはどうなるんだろうと思っていましたが。




みんな来たよ~という感じでしたが、まさかこういう登場とはね。
相変わらずの意外な演出というべきなのか。

間でいろいろと話しがありましたが、ようするに
お互い傷つけ合わないと理解し合えないって感じなんだろうか。

まあ、この手の話は要約するものじゃないきもするけど、そういう感じなのかなと
ざっくり思った次第です。

BRSとマトの会話は演じ分けも大変そうね。




こはっち先輩もなにげにいましたよね。その他の人物も実際には右のほうにいましたが。




ストレングスが可愛く見える。
そして、安心のBRSのぺったんこ。
とかいうアニメでもないんだけどね。




しっぽフリフリな感じが可愛いと感じるのは少数派なのだろうか。

しかし、これで最終回だったのかな。
なんだよね。

もにょっとした終わり方だったけど、まあ、それなりに楽しめたのかな。
うーん。

前の話で盛り上がるか!!
と思ったけど、特に盛り上がらずに終ってしまったのが残念かな。

話的にはまとまっていたと思う。(面白いかどうかは別として)
そもそも、面白いと感じるテーマでもないしね。

考えさせられる系なアニメですよね。
昔は、押井守とか、そういった人がこういう感じの脚本をみかけた。

さてさて、終ってしまったのだけれど
次に見えるアニメがあまりない気もする。

今季のように、見てみたら意外と面白い!!
というのが見つかるといいな。