カレンダー

2017年10月
« 2月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

Excel2003でネットワーク上のファイルを開くのが異様に遅い

最近、ネットワーク上のファイルを開くのが急に遅くなった。
遅いというより止まっているのではないかと思うくらいで通常数秒で起動するものが数分かかったりしていました。

とりあえず、ローカルにファイルをコピーして急場を凌いでいましたが、時間に余裕ができたので調べてみました。

するとあっさりと、そのものずばり的な内容がヒットしました。

Microsoft サポート
Office File Validation (OFV) アドインがインストールされた Excel 2003 でネットワーク上のファイル共有から XLS ファイルを開くのが遅い
http://support.microsoft.com/kb/2575312/ja




このページに記載されている現象を記載すると、以下のようにそのものずばりな内容でした。
「Microsoft Office File Validation Add-in (OFV: Office ファイル検証機能) が有効な Office 2003 環境で、ネットワーク上のファイル共有から XLS ファイルを開く時、ファイルが開かれるまでに時間がかかります。」

問題を開けるするの[この問題を解決する]でFix itを実行してみましたが現象は収まりませんでした。

その下のほうに、レジストリでの解決策が書かれていました。
これは、Microsoft Office File Validation Add-in を無効化するとのこと。



私はレジストリをいじらずに、Microsoft Office File Validation Add-inをアンインストールしてみました。
すると、現象は解決。
やはりこいつが犯人でした。


今度WindowsUpdateでいれてしまったときは、レジストリ変更をしようと思います。

レジストリをいじらなかったのは、単純に今回は面倒だっただけです。

Windows7の場合、コントロールパネルの「プログラムと機能」からアンインストールです。



ちなみに別のところでは、解決するためには、Excel2007かExcel2010にバージョンアップすればよいなんて無茶なことが書いてありました。

この現象は、あきらかに不具合でしょう・・・

検索してみると、2011年6月ぐらいからこの話題に関する情報が色々ヒットします。
かなりの人がこの現象に悩まされてたみたいですね。

パソコン画面の録画ソフトについて(Windows7 64bit環境)

XPの32bit環境ではアマレコを使用していました。
しかし、OSをWindows7 64bit環境にしてから音声を録音しようとするとエラー発生するようになりました。
調べたら音声を16ビット 44100Hzにすれば大丈夫とあったのでやってみたのですが、なぜかエラー。

色々試すもうまくいかなくて、とりあえず動作するソフトがないか色々調べてみました。

それなりに動くソフトもあったのですが、アマレコに比べて録画される映像が汚かったりと満足いかず。
結局以下のような構成になっていましました。




SCFH DSF
http://mosax.sakura.ne.jp/yp4g/fswiki.cgi
サイトの説明だと
・SCFHのDirectShowフィルタ版。SCFHが対応していない環境にも対応
・Ustream、Stickam、Skype等の映像ソースとしても使用可能
と書かれています。
要するに、パソコンの画面を取り込むツールと思ってください。




次に録画するソフト。
AmuseGraphics Home Page
http://homepage2.nifty.com/t_ishii/ag/index.html
このサイトでフリー版として公開されている「AG-Webカメラレコーダー」を使用します。

AG-デスクトップレコーダーのほうがいいのではないか?と思わるかもしれませんが、上記ソフトを使用したほうがコマ落ちせずに録画できました。
※あくまでも私の環境の場合です。




圧縮コーデックには【動画圧縮】 AMVビデオコーデックを使用。

アマレコサイトの有償コーデックを利用しています。
このコーデックは本当に良くできていて高画質で録画可能です。
ただしデフォルト設定だとファイルサイズはG単位で増えていきます。
ディスク容量に空きがたくさんある人じゃないと厳しいです。

アマレコTV公式ホームページ
http://amamaman.web.infoseek.co.jp/
【動画圧縮】 AMVビデオコーデックから入手してください。※有償:1,260円(税込み)




これで必要なものはすべて揃いました。

1.AG-Webカメラレコーダーを起動


2.設定でビデオのコーデックにAMV3 Codecを指定(AMVビデオコーデックのことです)


3.SCFH DSFを起動。
先にAg-Webカメラレコーダを起動しているので、AGCRec.exeが表示されているはずなので、これを選択してOK。


4.録画する範囲を設定。
ちなみに、3の設定が正常な場合は、右下のPerformanceにFpsが表示されます(リアルタイム)。
これが録画しようとするFpsより下回る場合は、コマ落ちする可能性が高いので解像度を下げる等してください。

ウィンドウを指定する場合は、DragHereをドラッグして録画したいウィンドウにもっていって放せばOKです。
範囲指定の場合は、Area Selectionで範囲指定してください。範囲はダブルクリックすれば確定されます。





あとは録画するだけです。

1920x1080の解像度でTERAを13分31秒録画したところファイルサイズは19.8GBでした。
コーデックの設定でファイルサイズを小さくする(画質は低下しますが)こともできますので、好みの設定にしてください。

参考に静止画を貼っておきます。
本当は録画した映像を載せたらいいのでしょうが、サイズが大きすぎて載せられない状態。
映像加工しないととてもアップロードは無理ですね。

上記画像は、クリックすると拡大版が表示されます。
キャラクタ名部分は塗りつぶしています。

2012/1/19 追記
ビデオのエンコーダでAMV3コーデック(有償)を使用していましたが、AG-Webカメラレコーダに入っているエンコーダ(AGM形式)でも遜色のない録画が出来ました。
デフォルトは画質が90になっているので、高画質を望む方は100にしてください。ファイルサイズが大きくなるので、画質は環境にあった値にしてください。

GALAXY Tabのwifiルータ化成功しました

お決まり文句ですが、メーカー保証がなくなるので、自己責任で!!

前回の投稿では、Odin3を使っていたのですが、いろいろ検索しているとheimdallが良さそうなので導入してみました。
でも、これをWindowsに導入する場合、ドライバの更新が必要でした。

なんで、他のを試していたかというと、なぜかSIMを認識しなくなっていたのでいろいろともとに戻さないと
いけないと思い検索してました。

とりあえず、以下の2つを書き込んで再起動したら治ってました。
(電源ボタンによる起動しなおしは何回かしてたので、再起動でなおったわけではないと思う)
 ・zImage_ntt_2_9_2
 ・modem.bin

ちなみに、ドライバを更新してしまうため、正規のドライバで接続する場合、ドライバのロールバックが必要?
要するに、ドライバが変わってしまうということなので、めんどう・・・

ドライバの更新とかどうやるんだろうと、検索したら、以下のサイトでわかりやすいドキュメント発見。

the SystemEngineer’s Dialy
http://tagashira.sakura.ne.jp/sblo_files/tagashira/image/Heimdall_Readme.doc
docファイルなので、Office2003のWordで開きましたが、ワードパッドとかでも開けるのかな?

これで、もう一度、前回の投稿で書き込んでみたmodem.binを書き込んでみました。

無事終了、再起動したらSIM認識していて、ネットにもちゃんとつながります。


ということで、これでようやくもとに戻った。
家の中だとWifiでつなげているからSIMでデータ通信できなくなってると気付いてなくて
外出した時に気付きました。


さて、ここからが本番。
wifiのルータ化です。

ファームウェアを最新にしてしまうとMobile APを入れても、Wifiルータにはなりません。
一応wifiルータが有効になりましたって画面はでるけど、実は正常に動いてないみたいです。
PCでつないだときにIPアドレスが正しく割り当てされません。
中途半端にルータとして動いているみたいです。
(限定された接続とかなってりして、wifiに接続したPCからはインターネットにもつながらない)


色々しらべたら、最新のファームウェアにしてしまうとwifiルータ化できないようにパッチがあたっているみたい?
とはいっても、がんばればできるとのこと。

ただし、危険なroot取得が必要っぽい。(ほかにあるのかもしれませんが、情報みつけられなかった)

というわけで、rootゲット。

z4rootは最新のファームウェアだと使えないようなので、SuperOneClickでrootを取得しました。
この辺は検索したら最新情報が見つかるかと思います。
(有効にするのはアプリケーション起動してボタン一発なので、すぐわかると思います)

次に「GALAXY S インフラストラクチャテザリング」と同じ方法を事項

参考サイトは
 kendyのブログ
 http://ameblo.jp/exicoast2000/entry-10790450800.html

 有料アプリも使用しているので、有料アプリ使いたくないという人は代替作をぐぐってください。
 私は有料アプリ使用しました(そんなに高くないし)

 手順の中の備忘録的なもの
  projects/framework-res.apk/res/values/arrays.xml の 修正では
  「wl0.1」はダブルエルゼロ ピリオド イチです。パッと見はエルなのか1なのか間違えやすいので気を付けましょう。

手順に沿って、作成したファイルを上書き。GALAXY Tabを再起動。
Mobile APを有効にすると、進捗に「Mobile APが有効になりました」とメッセージがでました。
今までは出なかったので、これはいったんじゃないか!?と期待しながらPCから接続。

やけにつながるまで時間がかかったけど(とはいっても5分もかかわるわけじゃないけど)
無事接続、IPアドレスなども正常に割り振られているし、インターネットにもつながりました。

やりました!!


最悪、文鎮化することも覚悟の上のチャレンジだったので賭けに勝った気分。

さて、ということで、一緒に買っていたドコモのwifiルータ(HW-01C)は不要になりました。
引き出しにでも片づけておくかな。これ4時間程度しかバッテリー持たないからこまめに電源おとさないと
いけなかったりして、すごく面倒だった。

休みの日は、HW-01Cのバッテリーがきれて、SIMカードをGALAXY Tabに差し換えるときもあった。
ノートPCを持ってればいいけど、普段持ってないので充電もままならない。
充電用バッテリーもっていても消費のほうが激しいのであまり意味がなかった。

でも、GALAXY Tabをwifiルータにできるのなら、大容量バッテリーなので長時間ルータとして使用できるので
これで充電をきにしなくていいや。

GALAXY TabでOdin3で書き込みfailedではまる

タイトル通り、どはまりして、とりあえず戻りました。
もちろん、メーカー保証のなくなることをしているので、すべては自己責任


今回はネットで拾ったものをOdin3であててみたら、failedで失敗。
仕方がないので、再起動しようとしても、起動ロゴがでずに、よくわからないがめん。

端末とPCがつながってないよって感じの画像?

電源ボタン長押しでも、再起動後すぐに同じ画面。

どはまり~

で、ネットで検索してたら、適当なファイルを書き込めばOKとかいてあったので、真似してみる。

modem.binをPHONEに書き込むといいとあったので、さっそくDLしにいってきた。

以下のサイトでDL。ファイルサイズが結構あるのでDL時間が結構かかりました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=881952

DL後に解凍したら、boot.binがあるので、これをOdin3で書き込み。


上記のようにPHONEにmodem.binをセットして、Startボタンをクリック。
正常におわったらGALAXY Tabが再起動して元通り。

文鎮化を覚悟したので元に戻ってよかった。

rootはとれてるけど、オーバークロックのやりかた検索中。
あと、ファームウェア最新にしちゃうとwifiルータ化が今までのやり方だとうまくできないらしい。
やり方はあるらしいけど、いまいち理解できなくてこれまた検索中。

wifiルータにはなるけど、パソコンからつなぐとインターネットにつながってないよ~て状態になり
インターネットにつながらない状態におちいってます。