ボカロの歌いだしのタイミングなど調整

前の日記でWaveViewの紹介をしましたが、それを使いながら歌いだしなどのタイミングの修正などしました。
前の日記へのリンク(VOCALOID2 EditorのWaveViewプラグイン紹介


解説の画像をクリックすると大きい画像が表示されます。



上記の図のように、目安として使っています。まず、分かりやすいところにノートを配置して、歌わせてみて、前後に少しずつずらして
元のWAVファイルと同じタイミングで歌うように何度も繰り返し確認してます。



上の図のように、特徴ある歌い方だったり、ボカロのよっては歌いだしのタイミングがずれたりするときがあるので
波形にとらわれず、あくまでも参考程度にとどめて、とにかく同時再生しながら調整です。



あと、同時再生していると、この部分は強調して歌うのでDYNを上げたりもします。
ですが、思うように音量があがらなかったり、アクセントが微妙に違うとかある場合は、DAWで対応してます。

とはいっても、これをやると、VSQを修正した時にノートの位置とかずらしたり、DYNをいじったりすると
DAW側も対応しないといけなくなるんで、やるとしても、最後の最後です。

しかし、下田さんの歌い方は特徴ありすぎて、私の技術だとらしさがほとんど表現できません。
日々精進。




現在の歌唱状況。
ミックスもいろいろ調整して、こういう感じにおちついています。
あとは、歌とオケのバランスとか、歌い方で気が付いた部分があれば修正かな。

曲:アイドルマスター relations
歌手:鏡音 Append  (双海亜美の歌声トレースにチャレンジ)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


そろそろ、MMDで映像部分作成に入ろうと思います。