パソコン画面の録画ソフトについて(Windows7 64bit環境)

XPの32bit環境ではアマレコを使用していました。
しかし、OSをWindows7 64bit環境にしてから音声を録音しようとするとエラー発生するようになりました。
調べたら音声を16ビット 44100Hzにすれば大丈夫とあったのでやってみたのですが、なぜかエラー。

色々試すもうまくいかなくて、とりあえず動作するソフトがないか色々調べてみました。

それなりに動くソフトもあったのですが、アマレコに比べて録画される映像が汚かったりと満足いかず。
結局以下のような構成になっていましました。




SCFH DSF
http://mosax.sakura.ne.jp/yp4g/fswiki.cgi
サイトの説明だと
・SCFHのDirectShowフィルタ版。SCFHが対応していない環境にも対応
・Ustream、Stickam、Skype等の映像ソースとしても使用可能
と書かれています。
要するに、パソコンの画面を取り込むツールと思ってください。




次に録画するソフト。
AmuseGraphics Home Page
http://homepage2.nifty.com/t_ishii/ag/index.html
このサイトでフリー版として公開されている「AG-Webカメラレコーダー」を使用します。

AG-デスクトップレコーダーのほうがいいのではないか?と思わるかもしれませんが、上記ソフトを使用したほうがコマ落ちせずに録画できました。
※あくまでも私の環境の場合です。




圧縮コーデックには【動画圧縮】 AMVビデオコーデックを使用。

アマレコサイトの有償コーデックを利用しています。
このコーデックは本当に良くできていて高画質で録画可能です。
ただしデフォルト設定だとファイルサイズはG単位で増えていきます。
ディスク容量に空きがたくさんある人じゃないと厳しいです。

アマレコTV公式ホームページ
http://amamaman.web.infoseek.co.jp/
【動画圧縮】 AMVビデオコーデックから入手してください。※有償:1,260円(税込み)




これで必要なものはすべて揃いました。

1.AG-Webカメラレコーダーを起動


2.設定でビデオのコーデックにAMV3 Codecを指定(AMVビデオコーデックのことです)


3.SCFH DSFを起動。
先にAg-Webカメラレコーダを起動しているので、AGCRec.exeが表示されているはずなので、これを選択してOK。


4.録画する範囲を設定。
ちなみに、3の設定が正常な場合は、右下のPerformanceにFpsが表示されます(リアルタイム)。
これが録画しようとするFpsより下回る場合は、コマ落ちする可能性が高いので解像度を下げる等してください。

ウィンドウを指定する場合は、DragHereをドラッグして録画したいウィンドウにもっていって放せばOKです。
範囲指定の場合は、Area Selectionで範囲指定してください。範囲はダブルクリックすれば確定されます。





あとは録画するだけです。

1920x1080の解像度でTERAを13分31秒録画したところファイルサイズは19.8GBでした。
コーデックの設定でファイルサイズを小さくする(画質は低下しますが)こともできますので、好みの設定にしてください。

参考に静止画を貼っておきます。
本当は録画した映像を載せたらいいのでしょうが、サイズが大きすぎて載せられない状態。
映像加工しないととてもアップロードは無理ですね。

上記画像は、クリックすると拡大版が表示されます。
キャラクタ名部分は塗りつぶしています。

2012/1/19 追記
ビデオのエンコーダでAMV3コーデック(有償)を使用していましたが、AG-Webカメラレコーダに入っているエンコーダ(AGM形式)でも遜色のない録画が出来ました。
デフォルトは画質が90になっているので、高画質を望む方は100にしてください。ファイルサイズが大きくなるので、画質は環境にあった値にしてください。