VOCALOID3 Job Plugin VocaListener(略称:ぼかりす)の発売日が発表された

産総研の技術を一般消費者向け製品として実用化。とあったので、ぼかりすのことだよねと思って記事を読んでみると

「「VocaListener」(ボーカリスナー、略称:ぼかりす)」と書いてあったので、まさにそれだったみたいです。

商品名:ヤマハ ソフトウェア VOCALOID3 Job Plugin VocaListener
発売日:2012年10月19日(金)
価格:19,800円

約2万円ということで、ボカロ1体+アルファという感じですが、値段的にはそこまで高いという印象はなかったですが、他の方の意見はどうなんでしょうね。

主な特徴
1.容易に人間らしい自然な歌い方を「VOCALOID」で合成可能に
2.VOCALOIDのさまざまな歌声でお手本の歌い方をまねることが可能に
 やはりこの歌声合成パラメータが自動的に調整される機能がきになりますね。
3.「VOCALOID3 Job Plugin」として動作
4.快適な制作環境を提供するユーザーインターフェース

発売されると、これを使用した作品が投稿されるので、どんな感じになるか参考にできるものは多いかと思います。




記事掲載URL
実際の歌声から歌い方をまねて再現、より人間らしく自然な歌声合成が可能に ヤマハ ソフトウェア『VOCALOID3 Job Plugin VocaListener』
– ニュースリリース – ヤマハ株式会社

http://jp.yamaha.com/news_release/2012/12091801.html

【GUMI V3 Power】 大塚愛の「さくらんぼ」をカバー【VELのみで調整】を投稿しました

SNS「にゃっぽん」のカバー曲コミュの企画イベント
企画「輝け!第4回明日の大物Pは君だ!」
の参加作品を投稿しました。

[nicolink videoid=”sm16005901″]

VOCALOID3ではベロシティ(VEL)の効き方がかなり変わってこれだけでもかなり歌声にアクセントが付けられるということだったので、実験的な意味も含めて、エディタ上ではVELのみ調整でどこまでできるか試してみました。

調整の甘いところもありますが、ちょっとVELを調整しただけでかなり歌い方が変わって良い感じになりました。
ほかのパラメータがどのくらい変わったのかはまだわかっていません。

話によるとPITの効き方がダイレクトになったとか、OPEの効き方もかわったとか?(どう変わったかまでわかっていません)

時間を見つけて、ぼちぼち試していきたいと思います。

大して参考にもなりませんが、映像はVELを写した状態のエディタになっています。

GUMI V3でVELでの歌い方の変化をちょっとだけ確認してみた

VELの使い方がVOCALOID2からVOLCAOID3になって全然変わったということなので、試して見ました。

この画像のように、「しあわせのそら」の歌詞の一部のVELを小さくしてみました。
いじった部分は「わせ」、「そ」のところです。


最初がVEL未変更、次がVEL変更です。
よく聴き比べないとわかりにくいかと思います。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


ボカロ2でも、DYNで\のように最初を強調して、ノートを短めにすれば同じようになるかもしれません。
ただ、今までより歌の表情をつけるのが楽になったと思います。

ボカロ2に比べて色々とパラメータの使い方もかわってきそうなので、そういった情報をキャッチするためにアンテナ広げないと浦島太郎になりそうなきがしないでもないです。

ちなみに、GUMIは4種類用意されているけど、同じ歌で使いわけようとしたらGENとか、DYNで音量を整えたりしないと、明らかに違う声にきこえちゃったりするかも。

前のメルトでも、声が変になる1音だけ、ウィスパーに差し替えたりしてました。
(この時はDAW側で音の大きさを揃えましたが)

いっきに、色々と調べることはできませんが、こつこつとボカロ3に慣れていこうと思います。

【GUMI V3 Sweet】 メルト を歌ってもらった 【MikuMikuDance】を投稿しました

VOCALOID3のGUMIを購入したので早速歌ってもらいました。

投稿動画はこちら。
[nicolink videoid=”sm15969103″]

前に歌わせていたメルトです。
Powerだとアクセントが強すぎて曲に会わなかったので、Sweetにしました。
一応ほかの2音源もためしたのですが、一番Sweetがあってたと思いました。

ただ、曲自体がGUMIにはきついかもしれないのかもしれません。

前に歌わせていた「隣・・・」を試してみたら、発生タイミングが違う過ぎてひどい結果になりました。
元々ボカロごとに発生タイミングがおかしくなるときがあったので、それをエディタ上で修正していたために、正しく発生するようになって、おかしくなった模様。

ボカロ3を使うなら、ボカロ2でやってた調整は白紙にしてからやったほうがよさそうです。
あと、53時間生放送でもやってましたが、VELの使い方がかわったようです。
今まではDYNとPITをメインで調整していましたが、今後はVELとOPEになるのかも?

まだGUMIの使い方はわかっていないので、のんびりとそのあたりを調べたいと思います。

GUMIのボカロ3の公式ページ(デモ曲/イラスト)が公開されてますね

まだコンテンツは色々と準備中のようですが、9/26にVOCALOIDTM3 Megpoidのページをアップされたとのこと。

ハイレベルのデモ音源あり
イラストも公開されていて、力はいってますね。

キャラクター使用に関するガイドラインはまだ準備中だけど、とりあえず、公開されたイラストは自由に使って良いと思ってていいのかな?。
ダメな場合、あと削除しておきます。

公開された公式ページはこちら。
VOCALOID3 Megpoid(メグッポイド)|株式会社インターネット
http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/megpoid/index.html



デモ曲
http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/megpoid/demo/index.html
デモ曲は以下のとおり。各Pによるデモも公開されており、各Pのコメントも公式ページには掲載されています。
もはやデモというレベルじゃないです。
Adult
・Showroom Dummy(フルバージョン)
・ずっとこのまま/れるりり (F.O.)

Power
・Nightmare(フルバージョン)
・Roadstar(フルバージョン)
・Power knows (radio edit) yuukiss feat. V3 Megpoid (Power) / yuukiss(フルバージョン)
・LoveDroid/かにみそP (F.O.)
・アイセンサー./buzzG — Comming Soon !

Sweet
・真夏の閃光 (フルバージョン)
・snowdust memory/maya (F.O.)

Whisper
・Waltz for stranger (フルバージョン)
・メガネの向こうの世界/キャプテンミライ (F.O.)



イラスト
http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/megpoid/i/index.html

公開されているイラストは以下のものです。最近の芸能人っぽくなった?

Adult




Whisper
WhisperはAdultに比べて何が違うかと思ったら、ショートブーツと、ロングブーツ?(ニーソっぽい)の違いみたいですね。





Power/Sweet
PowerとSweetは、スカートではなくズボンタイプなのね。

Power

Sweet

ちなみに、この儚げな表情とポーズは好きです。
こういう雰囲気だ大好きです。
今回のイラストでこれが一番好きだったりますね。



今回は、おなか部分がシースルーというわけでもなさそう。
おなか冷えそうね。
アイドル路線からちょっと変わって気もする。

しかし、ミニスカート過ぎて、これをMMDモデルにしたらパンチラ回避大変そう。
いや、まてよ、ほかのキャラとそんなに変わらないのかな・・・?