WordPress 404エラーが出るようになってしまいあせりました

各記事をクリックすると、なぜか404エラーが表示されるようになってしま、もしかして、WordPressを3.2にバージョンアップしたのがまずかったのかと思い、バージョンアップ前に戻したりしても直らない。

パーマリンクがカスタマイズになっているので、デフォルトにしたら表示されるようになりました。
しかし、googleなどで検索したときはカスタマイズしたほうのURLで飛んでくるため404エラーで表示されない状態。

そんなことをしていたのが出社前の朝でした。

とりあえず、デフォルト状態で出社。
ホテルに戻ってから原因調査。

ホテルの回線でリモートで自宅PCに入るのは遅すぎてつらいです。

そして、思い出したのが、WP Super Cache の プラグインをいれようとして.htaccessファイルの中身を書き換えたのを思い出しました。

これを書き直す前に戻したら正常に動くようになりました。


WP Super Cacheをインストール後、一回したページのキャッシュが作成されないからおかしいなと思っていたら、どうも正しく動いてなかったみたい。

WP Super Cacheを入れるのは、また今度時間ができてからやろうと思います。
テスト用の環境のほうで試してから正式な環境に入れることにします。

めんどくさいからといって、横着したのがいけませんでした。

WordPressを高速化するプラグイン「WP Hyper Response」を導入してみた

WordPressを高速化するプラグインができたという記事をみてさっそく導入してみました。

サイト
Stocker.jp – diary
「WordPressを高速化するプラグインを作りました」
http://stocker.jp/diary/wp-hyper-response/
プラグイン名:WP Hyper Response

このプラグインはインストールするだけで設定項目はありません。

なお、2011/6/1の追記でバグフィックス版を公開したとありました。

バージョン1.3以前は
「WordPressの管理画面が真っ白になる」「リダイレクトエラーが出る」
といった不具合が報告されたために対応したとのこと。

私はバージョン1.3を導入して、細かい作業はしていませんがいい感じに動いているのを確認しました。

作者のコメントを読んでいると管理画面のレスポンスがかなりよくなるようです。
光回線ではあまり速度改善したかよくわかりませんが、モバイル回線(3Gの7.2MB)では確かにレスポンスがよくなりました。

まだ入れてすぐなので、どこまで安定動作するかわからないため、しばらく様子をみたいと思います。

[WordPress]でのメモリ不足のエラーに対応できない

ダッシュボードの一部が
Allowed memory size of 33554432 bytes
というようなエラーで動かなくなりました。

メモリ不足ということで、php.iniとか、いろいろ修正するようなことがかいてありましたが
どれもだめでした。(修正ファイルは、default-constants.php)

仕方がないので、phpのソースコードを修正してみた。
@ini_set('memory_limit', '64M');
と、32Mから64Mにしようとしましたが、

その次に、
@ini_get('memory_limit')

で、値が反映されているか確認したら、変わってなかったです。
数字は32Mのままで無視されているようです。
FC2 レンタルサーバLiteなので、32Mで変更できないようになっているのか?

どうも、無理っぽいみたいなので、プラグインとかを必要最小限にまで停止しまくることにしました。
32MBで動くようにしなくては・・・


サーバ引っ越したくなった・・・